投稿者「ichiri」のアーカイブ

定額給付金(一律10万円)申請書記入案内 2020.5.28

5 月25 日から、コロナ対策の特別定額給付金10 万円の申請書の発送が始まりました。
みなさんのお宅に届いた申請書を出すことで給付となります。支給予定は6 月中旬からと発表されています。申請期限は8月31 日までで、それを過ぎると給付されません。
国民世論と日本共産党や野党共同の要求で実現した生活給付金です。給付を受けても税金の対象や生活保護の収入認定にはなりません。
記入方法のメモをつくりましたので参考にしてください。記入方法や内容にわからないことがございましたらご相談ください。
↓↓↓こちらからダウンロードできます。

新川口No.1559(2020年5月17日号)

市議団発行の『新川口』No.1559が発行されました。
主なトピックスは次の通りです。

新型コロナウィルス感染拡大に伴う市民生活への支援を

  1. 市内中小事業者、市民の生活と営業を守る施策について
  2. 市内の医療体制の整備、医療機関への支援策の拡充について
  3. 学校休業への対応、子育て相談への対応について
  4. 障害福祉・介護・学童保育・保育所などの福祉施設への支援策について
  • 知っ得情報
    学生にも住宅確保給付金 市議団が担当課に確認
  • 特別定額給付金(一律10万円給付) 郵送申請書は5月末発送予定
  • 小規模事業者等事業継続緊急支援金 申請受付の案内

↓↓↓こちらからダウンロードできます。

コロナに関する給付、補償、融資のご紹介(4月28日時点)

埼玉南部地区委員会発行の「21かわぐち」号外です。
コロナで経営・暮らしが苦しい方に向けて、国・県・市が行っている給付や補償を紹介しています。お困りの内容で分けた項目になっています。

主なトピックス

①資金繰り対策/融資
 【日本政策金融公庫】「新型コロナウイルス感染症特別貸付」
 【埼玉県】セーフティネット保証4号、5号関連
②従業員の給料が払えない場合は(雇用調整助成金)
③銀行の借り入れの返済が困難な場合は
④毎月のリース料支払いが困難な場合は
⑤国税の納税が困難な場合は
⑥地方税の納税が困難な場合は
⑦社会保険・厚生年金保険料の納付が困難な場合は
⑧持続化給付金 法人200万円、個人事業主100万円を給付
⑨川口市小規模事業者(一人親方も含む)に10万円を給付
⑩埼玉県中小企業者支援金20万円または30万円を給付

詳細は、こちら↓↓↓のPDFからご確認ください。

新川口3月市議会報告集(No.1556)

日本共産党川口市議団発行の新川口3月市議会報告集です。
記事の一部を紹介いたします。

みんなの力で要求実現!

●子ども発達相談センターが新設
      (令和2年4月から開所)
●こども夜間救急診療所が新設
      (令和2年4月から開所)
●中学校体育館空調機設置
      (令和2年度から令和4年度までに全校設置)
●住宅リフォーム助成事業が1000万円増額
      (予算額3500万円)
●商店改修事業の補助率・補助額アップ
      (対象経費30%以内・上限30万円)
●中学校夜間学級建設事業
      (旧芝園小学校用地内)
●国民健康保険税の多子世帯・低所得世帯へ

 市独自の負担軽減
      (令和3年度以降実施予定)

3月市議会では日本共産党から金子ゆきひろ議員、矢野ゆき子議員の2名が一般質問を行いました。以下、質問の要旨を報告します。

【国民健康保険に川口市独自の負担軽減策を】 

問 高すぎる国民健康保険税に市独自で多子世帯と低所得世帯への軽減制度の創設を。

答 どちらも市独自の軽減策を令和3年度以降の実施に向けて検討する。

【子ども発達相談センターでの思春期の問題解決に向けて】

問 不登校・引きこもりなど、発達特性をもつ子どもへの丁寧な相談
  や医療機関、保健所との連携の窓口となるようとりくみを。

答 発達に関する相談は複数の要因が重なり合う事も多いことから、関
係機関との連携を図り、相談者に寄り添った丁寧な対応に努める。

ほか、常任委員会での活動報告、水道料金大幅負担増の撤回要求などを掲載。
↓↓こちらからPDFをダウンロードできます。

新川口No.1557(2020年4月26日号)

市議団発行の『新川口』No.1557が発行されました。
 主なトピックス

  • 「障害者、障害者施設への新型コロナウィルス対応に関する申し入れ」を提出
  • 小規模事業者に支援を―コロナ対策気球事態宣言を受けて―川口市の対応
  • 感染爆発・医療崩壊止めるにはいま何が必要か

↓↓こちらからPDFをダウンロードできます。