新型コロナウィルスについて」カテゴリーアーカイブ

新型コロナウィルス感染症の影響による 休業や失業で、生活資金でお悩みの方へ

一時的な資金の緊急貸付に関するご案内

緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付申込は、
川口市社会福祉協議会( 252-1294)まで。

1.休業された方向け【緊急小口資金】

緊急かつ一時的に成型の維持が困難となった場合に、少額の費用の貸付を行います。
■対象者:(*従来の低所得世帯等に限定した取扱を拡大)
 新型コロナウィルス感染症の影響を受け、 休業等により、 収入の減少があり緊急かつ
 一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯。
■貸付上限額:(*従来の10万円以内とする取扱を拡大)
 ・学校の休業、 個人事業主等の特例の場合、 20万円以内
 ・その他の場合10万円以内
■据置期間 :(*従来の2月以内とする取扱を拡大)▶1年以内
■償還期間:(*従来の12月以内とする取扱を拡大)▶2年以内
■貸付利子 ・ 保証人:無利子・不要

2.失業された方等向け【総合支援資金】*総合支援資金のうち、 生活支援費

生活再建までの間に必要な生活費用の貸付を行います。
■対象者:(*従来の低所得世帯等に限定した取扱を拡大)
 新型コロナウィルスの影響を受け、 収入の減少や失業等により生活に困窮し、 日常
 生活の維持が困難となっている世帯。
■貸付上限額 :(*二人以上の世帯の場合、 最大で240万円の貸付を受けられます)
 ・(2人以上)月20万円以内
 ・(単身) 月15万円以内
 ・貸付期間 : 原則3月以内  最長12月以内
■据置期間:(*従来の6月以内とする取扱を拡大)
 1年以内
■償還期限:10年以内
■貸付利子 ・ 保証人: 無利子・不要
 (*従来、 保証人ありの場合は無利子、 なしの場合は年1.5%とする取扱を緩和)

新型コロナウイルス感染症に関する 市の対応について

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

[次に当てはまる方は保健所にご相談ください]

●風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている
 (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
●強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
 ※高齢者や基礎疾患がある方は、上記の状態が2日程度続く場合
     相談窓口▶川口市保健所 ▶相談専用電話 048-423-6832
                 平日・土曜日昼間(8時30分~17時15分)

[新型コロナウイルス感染症の発生により
影響を受けた方々への公共料金の支払猶予について]

新型コロナウイルス感染症の影響による離職や、 収入の減少等により生活が困窮す
る方へ緊急措置として、 公共料金( 上水道・下水道・浄化槽・NHK・電気・ガス・電話)の
支払いが困難な事情がある場合には支払いの猶予ができます。

●上下水道料金のお支払い相談について

川口市上下水道局お客様センター( 委託企業:第一環境株式会社川口営業所)
 住所:川口市並木3-9-1第2永新ビル2階(ファミリーマートの上)
 TEL:048-250-3871 FAX:048-252-5156
 営業時間 :平日午前8時30分~午後7時、 土・日午前9時~午後5時

[中小企業者への支援について]

※新型コロナウイルスに関する経営相談窓口
  ▶川口商工会議所 経営支援課 TEL: 048-228-2220
  ▶鳩ケ谷商工会 TEL: 048-281-5555
  ▶埼玉県よろず支援拠点 TEL: 0120-973-248
 ※労働相談窓口▶埼玉労働局相談窓口 TEL: 048-600-6262
 ※雇用調整助成金について▶ハローワークプラザ川口 TEL: 048-229-8609

新型コロナ対策 共産党の提案

消費税を5%減税し、生活防衛を!!

新型コロナ感染拡大防止によって国民の命と健康を守ることに最大の力を注ぎつつ、現下の経済危機からどうやって国民生活を防衛していくか。政治の責任が厳しく問われています。消費税の5%の緊急減税はその一番のメッセージです。実現へ全力をあげます。

緊急提言&新型コロナウイルス対策に関するアンケート

日本共産党は12 日、昨年10 月の消費税増税以降の景気悪化やアベ ノミクスの失敗に加え、新型コロナによる打撃で直面する重大な経済危 機に対処する緊急経済提言を発表しました。

また休業補償・医療体制の抜本的強化を強く求めます。

また、埼玉南部地区委員会では、新型コロナウィルス対策についてアンケートを行っています。
新型コロナウイルスの感染拡大は、多くのみなさんの中に、大きな不安とともにくら し・営業に深刻な影響を広げています。
日本共産党は、国民の命とくらしを守るための提案を 政府をはじめ県・市町村に積 極的に行ってきましたが、事態が深刻さを増 す中、改めてご意見・要望をお聞きし、行 政に届けていきたいと考えています。
ぜひアンケートにご協力ください。
緊急提言&アンケートのPDFは下記からダウンロード可能です。

また、メール・FAXでのご意見もお待ちしております。
  e-mail   jcp.s.nanbu@gmail.com
  FAX    048-261-3528

新型コロナ お困りごとをお寄せください

新型コロナウイルスの感染者が広がりつづけています。
また、医療や学校、雇用、営業にも深刻な影響が出始めて います。読者のみなさんのまわりでは、どのような影響が 出ているでしょうか。
子どもと子育て世代に混乱を持ち込 んだ「一律休校」に関連して、学童への追加の財政措置を 厚労省が決定しました。これは、現場の声と党国会議員団 の論戦によって実現 したものです。
日本共 産党は、国会議員団や 地方議員団、支部が連 携をして、県民の命と くらしを守るために全 力をあげています。

党埼玉県委員会はこの ほど、新型コロナウイル ス対策本部を設置しまし た。
対策本部は、県民の みなさんの要望、さまざ まな困りごとを聞き取る 活動をすすめていきます。 寄せられた要望について は、国や自治体、関係機 関に申し入れます。ご協 力をお願いします。
県委 員会もしくはお近くの地 区委員会にご連絡をお願 いします。

  • 党南部地区委員会(川口市) 048-267-8411
  • 党東部南地区委員会     048-988-7001
  • 党東部北地区委員会      0480-22-9296
  • 党西部地区委員会 049-222-6431
  • 党西部東地区委員会  049-254-3611
  • 党西南地区委員会       04-2921-0703
  • 党蕨・戸田地区委員会 048-443-8332
  • 党さいたま地区委員会     048-641-1561
  • 党中部地区委員会 048-781-6111
  • 党北部地区委員会       048-581-0113