投稿者「ichiri」のアーカイブ

新川口3月市議会報告集(No.1556)

日本共産党川口市議団発行の新川口3月市議会報告集です。
記事の一部を紹介いたします。

みんなの力で要求実現!

●子ども発達相談センターが新設
      (令和2年4月から開所)
●こども夜間救急診療所が新設
      (令和2年4月から開所)
●中学校体育館空調機設置
      (令和2年度から令和4年度までに全校設置)
●住宅リフォーム助成事業が1000万円増額
      (予算額3500万円)
●商店改修事業の補助率・補助額アップ
      (対象経費30%以内・上限30万円)
●中学校夜間学級建設事業
      (旧芝園小学校用地内)
●国民健康保険税の多子世帯・低所得世帯へ

 市独自の負担軽減
      (令和3年度以降実施予定)

3月市議会では日本共産党から金子ゆきひろ議員、矢野ゆき子議員の2名が一般質問を行いました。以下、質問の要旨を報告します。

【国民健康保険に川口市独自の負担軽減策を】 

問 高すぎる国民健康保険税に市独自で多子世帯と低所得世帯への軽減制度の創設を。

答 どちらも市独自の軽減策を令和3年度以降の実施に向けて検討する。

【子ども発達相談センターでの思春期の問題解決に向けて】

問 不登校・引きこもりなど、発達特性をもつ子どもへの丁寧な相談
  や医療機関、保健所との連携の窓口となるようとりくみを。

答 発達に関する相談は複数の要因が重なり合う事も多いことから、関
係機関との連携を図り、相談者に寄り添った丁寧な対応に努める。

ほか、常任委員会での活動報告、水道料金大幅負担増の撤回要求などを掲載。
↓↓こちらからPDFをダウンロードできます。

新川口No.1557(2020年4月26日号)

市議団発行の『新川口』No.1557が発行されました。
 主なトピックス

  • 「障害者、障害者施設への新型コロナウィルス対応に関する申し入れ」を提出
  • 小規模事業者に支援を―コロナ対策気球事態宣言を受けて―川口市の対応
  • 感染爆発・医療崩壊止めるにはいま何が必要か

↓↓こちらからPDFをダウンロードできます。

「しんぶん赤旗」ご購読の皆様へ

いつも「しんぶん赤旗」のご愛読ありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、「赤旗」の集金に関しましては、各集金者にマスクの着用、集金にうかがう前の検温を徹底するなど、感染防止に十分に留意したうえで行いたいと考えております。

集金についてのご要望などありましたら、気軽にご連絡ください。

また、当地区委員会では「赤旗」日刊紙、日曜版と各種雑誌の購読料の自動引き落とし制度も導入しています。自動引き落とし制度の利用もご検討ください。

日本共産党埼玉南部地区委員会    〒 333-0842
               住所  川口市前川2-28-10
               電話  267-8411
               FAX   261-3528
               e-mail  jcp.s.nanbu@gmail.com

                          

                                           

新型コロナの電話相談は(トップ固定記事)

①生活支援臨時給付金コールセンター(総務省)
03-5638-5855(9:00~18:30 土曜、日曜、祝日を除く)
※新型コロナウイルス感染症の影響を受け収入が減少した世帯に対し、
国が1世帯あたり30万円を給付するという生活支援臨時給付金(仮称)に
関する問い合わせ

②厚生労働省の電話相談窓口
0120-565-653(9:00~21:00)

③川口市のコロナ感染症相談電話
048-423-6832(8:30~17:15)
※日曜・祝日を除く

④埼玉県の県民サポートセンター
0570-783-770(24 時間受付)
※土日・祝日も実施

コロナの影響で納税が困難な方へ
地方税を一時的に納付するのが困難になった方の相談窓口です。

●地方税の課税に関すること
市民税課 ☎259-7634 他
固定資産税課 ☎259-7639 他
※市民税・固定資産税の納税 ☎259-7949

●国民健康保険税の課税に関すること
国民健康保険課 ☎259-7669
※国民健康保険税の納税 ☎259-7671 他
川口市役所の代表電話 ☎258-1110