解散・総選挙へ!川口駅で緊急報告

18日午後、衆議院の解散・総選挙がほぼ確実となった情勢を受け、川口駅前で緊急の国会報告を行いました。
安倍首相は臨時国会の開会をズルズルと先延ばししており、これで冒頭解散となれば国民に対して説明する気がないことを証明するようなものです。疑惑隠し・無責任政治の自民・公明・維新に、国民の厳しい審判をつきつけましょう。

安倍政権に痛打をと訴える平川みちや(左端)

解散・総選挙へ!川口駅で緊急報告」への1件のフィードバック

  1. オバラ タダアキ

    平川候補の街頭演説を聞きました。まず気迫が伝わってきて本気度が伺えました。選挙は闘いですから
    取り組むスタッフも含めて所作、雰囲気が大事なことです。少し気になったこと。演説は淀みないのですが
    早すぎると思います。年配の方がついていけないのでは? 間合い、抑揚、強弱の変化も。何よりも話したいことがありすぎるようで説明的に感じました。人々に思いを伝えるのは本当に難しいと思いますが、真実を語っているのだから、頑張って下さい。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)