投稿者「ichiri」のアーカイブ

「しんぶん赤旗」ご購読の皆様へ

いつも「しんぶん赤旗」のご愛読ありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、「赤旗」の集金に関しましては、各集金者にマスクの着用、集金にうかがう前の検温を徹底するなど、感染防止に十分に留意したうえで行いたいと考えております。

集金についてのご要望などありましたら、気軽にご連絡ください。

また、当地区委員会では「赤旗」日刊紙、日曜版と各種雑誌の購読料の自動引き落とし制度も導入しています。自動引き落とし制度の利用もご検討ください。

日本共産党埼玉南部地区委員会    〒 333-0842
               住所  川口市前川2-28-10
               電話  267-8411
               FAX   261-3528
               e-mail  jcp.s.nanbu@gmail.com

                          

                                           

新型コロナの電話相談は(トップ固定記事)

①生活支援臨時給付金コールセンター(総務省)
03-5638-5855(9:00~18:30 土曜、日曜、祝日を除く)
※新型コロナウイルス感染症の影響を受け収入が減少した世帯に対し、
国が1世帯あたり30万円を給付するという生活支援臨時給付金(仮称)に
関する問い合わせ

②厚生労働省の電話相談窓口
0120-565-653(9:00~21:00)

③川口市のコロナ感染症相談電話
048-423-6832(8:30~17:15)
※日曜・祝日を除く

④埼玉県の県民サポートセンター
0570-783-770(24 時間受付)
※土日・祝日も実施

コロナの影響で納税が困難な方へ
地方税を一時的に納付するのが困難になった方の相談窓口です。

●地方税の課税に関すること
市民税課 ☎259-7634 他
固定資産税課 ☎259-7639 他
※市民税・固定資産税の納税 ☎259-7949

●国民健康保険税の課税に関すること
国民健康保険課 ☎259-7669
※国民健康保険税の納税 ☎259-7671 他
川口市役所の代表電話 ☎258-1110

政府は直ちに休業補償を!

新型コロナウイルス感染症が猛威をふるっています。11 日、政府対策本部で安倍首相は、全国で接客飲食店の利用自粛と埼玉はじめ7都県の全事業者に出勤者7 割減を要請しました。感染拡大防止のためには自粛要請と補償は一体でなければなりません。

安倍内閣は、大企業には積極的経済支援を行っていますが、圧倒的多数の中小零細事業者と国民には補償ができていません。
「自粛と補償は一体に」の声を大きく広げましょう。

川口市が小規模事業者に一律10万円支給

川口市は9日全国に先がけ、新型コロナの影響で売り上げが減少した小規模事業者に、「小規模事業者等事業継続緊急支援金」として一律10万円の支給を発表しました。
返済不要の給付で、対象は1万6千件を想定しています。
国の給付金制度の対象から漏れた事業者の救済にも取り組みます。

総額約35億円の財政調整基金が使われます。外出自粛が行われているため、実施時期は今後、発表されます。
詳細は発表され次第お知らせします。