日々の新聞・テレビでも明らかなように、歪んだままあいまいに頬笑みを浮かべたり、激昂したり、能面のように無表情になったりと日毎に表情を変えている政治家たちがいます。安倍首相とブレーンである菅官房長官、甘利通産省大臣、付け足して麻生副総理たちです。
 三千億円で仲井真知事を釣った辺野古移設計画、憲法を無視し国民に問うことなく強行した集団的自衛権の閣議決定、米軍がやったことで私の管轄外と知らぬ顔のオスプレイの厚木配置など。もう既成の事実ですよと暗にメディアを使って言わそうとしています。しかし、皆さん!!私たちには世界に誇れる憲法があります。その第三章第十二条で「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によってこれを保持しなくてはならない」と国民の生活権(自由や権利)は努力して(闘って)得るものですと耳打ちしてくれています。その結果が、50基からある原発のゼロ稼働の継続であり、ノーベル平和賞にノミネートされた日本国憲法であり(下馬評ではトップの支持率だった)、沖縄知事選の勝利であると考えます。非正規社員を固定化する派遣法や、消費税率再引き上げも、秘密保護法もまだまだ終わった話ではありません。後に続く若い世代のためにやれることはやりたいものです。
本町 原口朋恭(川口東口後援会ニュースより).

Author: MichiyaHIRAKAWA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)