■天下の御政道がいつも正しいとは限らない。主君の仇討ちと‥赤穂浪士の話であるが、14日はちょうど討ち入り■それを聞いた江戸庶民は拍手喝采、今でも高輪・泉岳寺の四十七士の墓前に線香が絶えることはないという■「安倍政権10のウソ」の記事を読んだがまさにその通り。国民はウソを許してはいけない。自らの生活、愛する人や子ども・孫のため■ウソでかたまった政治を変えるチャンス。私たちには変えられる1票があるから■14日は陣太鼓の代わりに投票用紙で、党の議席を大きく増やし、安倍首相の首をとりたい。
(並木・西青木後援会ニュース 編集後記より).

Author: MichiyaHIRAKAWA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)